アクティブ社労士の開業日記
日常の出来事から人事労務のお役立ち情報まで発信しています。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審査請求は増えている?
暑い日が続いて、少し落ち着いたと思ったら、また今日くらいから暑くなるよ
うですね。
とりあえず、夜だけは涼しくなってもらいたいものです。

最近障害年金の審査請求をしたのですが、今はその決定が出るまで相当時間が
かかっているのが現状のようです。
もっともこれは、関東管内の話で、他のところはわかりませんが。

審査請求をして60日以内に決定がないときは、社会保険審査官が請求を棄却
したものとして、再審査請求ができる。
とはなってはいますが、とても60日以内は無理の状況のようです。

どうも審査請求が増えているのが原因ではないかと思います。
審査請求は、障害、老齢や遺族年金の給付についてだけでなく、被保険者資格や
保険料等についても不服があるときはできます。

最近は、色々な意味で年金に対する関心が高くなってきて、自分の年金に対する
意識をしっかり持ち始めたということでしょうか。

いずれにしろ、不服がある場合は、根拠があるのなら審査請求はやるべきだとは
思います。

ところで、障害年金の審査請求を依頼されたとき困るのは、ご自分で年金請求を
された場合、診断書や病歴・就労状況等申立書のコピーを残しておられない方の
多いことです。

年金機構の年金請求に対する却下の処分決定書の理由は、簡単にしか記入されて
いません。
どういう請求をして却下されたのか、診断書や申立書などを見なければ判断でき
ません。また、それが審査請求での反証のための材料にもなってきます。

もし、とりわすれた場合は、病院は自分が書いた診断書のコピーを残していると
ころが多いですので、問い合わせてみるといいと思います。

申立書も、国民年金で、市役所などを経由して申請した場合は、市役所でコピーし
ていることがありますので、これも問い合わせしてみたほうがいいです。

ところで、年金機構に頼めばコピーしてくれるのでしょうかね?
コピーしてくれるかどうかはわかりませんが、年金機構の処分に不服で審査請求
をするのに頼みづらいですよね。

いずれにしても、申請した時の書類一式はコピーを残しておきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nisinaroumu.blog69.fc2.com/tb.php/20-ff7c6158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。